2019年11月19日

仮説

木材をパンケーキに見立てて
泥のバターをぬって遊んでいたRくんとTくん。

「これも ぬらしてみよう!」

ポケットに入れていた折り紙も
ぬらしてみることにしました。

RIMG7381.JPG


すると…。
「すごい! 切れてない!」

実験をする前には、仮説を立てるものです。
濡れた紙は切れると予想していたのですね。
パンケーキを作りながらの実験の芽でした。


年長遊戯会リハーサル


年長さんは、緊張している子が多く、
声が小さくなっている子もいました。

クラスで担任が今日の劇は何点だったか尋ねると、
100点の子もいれば、10点のも子も。
理由を聞いてみると、
いい意見は、いつもできない所ができたからなど。
悪い意見は、おしゃべりをしてしまったり、
声が小さかったりしたからなど。
子どもたちもそれぞれ反省を抱き
次回の練習に励むそうです。

ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 17:51| Comment(0) | 笑顔のおくりもの

2019年11月18日

遊戯会リハーサル

本日は年少さんと年中さんの
遊戯会リハーサルでした!

年少さんは舞台に立つまでは
リハーサル?といった感じでしたが、
舞台に立つと、緊張と興奮で、
固まったり、はしゃいだり、
年少らしい姿がありました。

一方年中さんは、舞台に上がることにも
慣れている様子で、オペレッタを演じていました!

写真を載せてしまうと、
衣装などが写ってしまいますので、
今回は文章のみです。

当日をお楽しみに。

ブログ担当:教頭




posted by 横浜昭和幼稚園 at 17:27| Comment(0) | 笑顔のおくりもの

2019年11月15日

つながり

本日は、二俣川小学校の
1年生の道徳の授業を見学させて頂きました。

子どもたちが自分たちの感じた気持ちを
言葉にする姿が印象的でした。

帰ってから、子どもたちの遊びを見ると、

RIMG7357.JPG


「これは わたしが つかってるから ダメ!」
「えー じゃあ これつかうね!」

このような小さな経験も
小学校へつながっていく大切なもの
だと改めて感じました。

気持ちを伝えることで、ぶつかり合う
こともありますが、そのような経験を
しなくては、解決策も学べませんね。

幼稚園で育んでいったことが
どのようにつながっていくのか、
とても勉強になりました。

年長さんは遊戯会で演奏する
ハーモニカのリハーサル頑張りました!

RIMG7344.JPG


ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 16:36| Comment(0) | 笑顔のおくりもの

2019年11月14日

キャップの変化

以前からペットボトルのキャップ集めに
興味がある子どもたち。
サイト内検索で「キャップ」と入力すると以前のものが
見えますので、見てみて下さい。

最近はこんなものも集めています。

RIMG7332.JPG


アイスのキャップ…?
アイスの蓋ですね。

アイスの蓋をフリスビーの要領で
飛ばして遊んでいます。

「ここは せまいから 90点!」
などと言って、届いた場所によって点数を決めていました。
「おれは 640点 だった!」
と今日の総得点も覚えている子もいます。

地道に足していったのでしょうか。
自然と計算しているようですね。

ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 15:45| Comment(0) | 笑顔のおくりもの

2019年11月13日

すごいね!

職員室にて、
切り紙が得意な職員を見ながら
年長のMちゃんとRちゃんが一言。

「線も書かないで切れるなんてすごいね!」

子どもたちも自分で切り紙をやってみて、
線があった方が上手く切れたり、
切りやすかったりしたから生まれた感想ですね。

年少さんは、切ってもらえるのが
当たり前かのように、あれもこれもと
リクエストしています。

最近の珍しい注文は「鬼」でした。
今日は写真が撮れませんでした。

ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 17:24| Comment(0) | 笑顔のおくりもの