2019年12月09日

難しいこと

縄跳び遊びが好きな子どもたち。
大繩は職員が
縄を回すことが多いですが、
年長になると、自分たちでも
やってみる子どもたちが出てきます。

RIMG7587.JPG


跳ぶだけの時は、
自分のことを考えるだけですが、
回す役を子供たちでやると、
息を合わせる相手が増え、
とても難しくなりますね。

RIMG7590.JPG


いろいろと難しいことを
自分たちで見つけて挑戦しています。

ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 21:20| Comment(0) | 笑顔のおくりもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。