2018年11月22日

交通安全指導

くらし安全指導員の方が
パネルシアターを使って
安全についてのお話をしてくれました!

RIMG3951.JPG


ボールが道路に出てしまった時には
大人の人にとって貰う事、
もし、自分で取りに行く時には
道路に出る前に1度立ち止まる事、
道路を渡る時には横断歩道を使う事等を
約束しました。

道路の渡り方では、
ゆり組さんがお手本に!

RIMG3957.JPG


車の人からは子ども達が
見えにくい事も教わりました!

RIMG3960 (2).JPG


発達心理学では、
6歳くらいになるまでは、
客観的視点が持ちにくいです。
その為、子ども達はドライバーから
自分が見えているか、いないかが
完璧には判断できません。

くらし安全指導員の方とは
「車の近くでは遊ばない様に」と
お約束しました!

最後に、くらし安全指導員の方からお土産を
頂きました。通園バックに入っています。
たんぽぽ組さんとすみれ組さんは折り紙です。
ゆり組さんは反射板です。手首や荷物などに
巻いてお使い下さい。

ご家庭でも、道の歩き方などを日頃から
お話して頂けると幸いです。

ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 14:27| 日記