2018年11月27日

遊びの中に入って見ると

帽子を投げている子ども達。
「この前、帽子を投げるとどうなるか経験したのに…」
と思って見ていましたが、実は少し違いました。

RIMG3966.JPG


自分たちでも手が届く所に
帽子を投げていたのです!

RIMG3970.JPG


遊び中に入って見ると
違う景色が見えてきます。

帽子が痛んでしまったら申し訳ありません。
「子ども達に経験を」という事で、
保護者の方も見守って頂ければ幸いです。

ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 14:20| 日記

2018年11月26日

子ども会議

ジョロウグモを飼育している
すみれ2組の男の子たち。
クモについて話をしています。
触った感想を言ったり、
食べる物の意見を言ったり、
会議が開かれています。

RIMG3963.JPG


ゆり組の女の子は
身体の柔らかさについての
会議を開いていました。

RIMG3961.JPG


他にも、いつも色々な所で
子ども会議が開かれています。
コミュニケーションに必要な
自分の意見を言う事や、
相手の意見を聞く事。
遊びの中で、自然とそれが育まれていきます。

この様な小さな積み重ねが
行事の役決め等の話し合いに
繋がっているのですね。

そして、子ども会議への参加方法は
話すだけではありません。
身体を使って表現したり、
言葉が上手く言えない子でも、
子ども会議にはだれでも、参加出来るのです。

ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 15:06| 日記

2018年11月22日

交通安全指導

くらし安全指導員の方が
パネルシアターを使って
安全についてのお話をしてくれました!

RIMG3951.JPG


ボールが道路に出てしまった時には
大人の人にとって貰う事、
もし、自分で取りに行く時には
道路に出る前に1度立ち止まる事、
道路を渡る時には横断歩道を使う事等を
約束しました。

道路の渡り方では、
ゆり組さんがお手本に!

RIMG3957.JPG


車の人からは子ども達が
見えにくい事も教わりました!

RIMG3960 (2).JPG


発達心理学では、
6歳くらいになるまでは、
客観的視点が持ちにくいです。
その為、子ども達はドライバーから
自分が見えているか、いないかが
完璧には判断できません。

くらし安全指導員の方とは
「車の近くでは遊ばない様に」と
お約束しました!

最後に、くらし安全指導員の方からお土産を
頂きました。通園バックに入っています。
たんぽぽ組さんとすみれ組さんは折り紙です。
ゆり組さんは反射板です。手首や荷物などに
巻いてお使い下さい。

ご家庭でも、道の歩き方などを日頃から
お話して頂けると幸いです。

ブログ担当:教頭
posted by 横浜昭和幼稚園 at 14:27| 日記